後期展

 

手紙が届く場所

 

 

 

昔医院だったその場所は人のいない、手紙の届かない場所として、

音のない手術室、光のないレントゲン室、臭いのない薬品庫、

誰もいない病室で陽を浴びて雨を眺めながら待っていた。

誰かが訪れて、その場所が息をする時に手紙が届き、そのだれかが手紙を返す。

 

県内外から全国で活躍中の若手作家9名でつくる旧藤田外科医院に住み始めた

”ある人の書く手紙の世界”を表現したグループ展。

 

 

 

会期 201431555日 38日(特別イベント開催)

作家/artist

カミイケタクヤ /美術家 

http://www.kamiike.info/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1979年香川県生まれ

高校卒業後、舞台美術の仕事を始め、その技術や経験を用いて作品を作り始める。錆や腐食、色褪せなど時間の経過によって現れるモノを主軸に、美術作品(平面、立体造形、インスタレーションなど)、舞台美術、演出、パフォーマンス、様々な空間を作りだしていく。 近年では、2010年高松市美術館「高松コンテンポラリーアートアニュアルvol.01-もうひとつのカーニバル-」に出展。20124月より、ダンスカンパニーNibroll に加入。(Nibroll http://www.nibroll.com/)2013年にはJCDN主催、全国巡回企画「踊りにいくぜ!!Ⅱvol.3」にてダンス作品の制作/演出を行うなど幅広く活動をしている。香川県在住。

 

 

 
清水直人 /美術家




 
 
 

 

倉敷芸術科学大学大学院 河口龍夫ゼミ 卒業

変転きわまりない時代と共に、生じては変化する言葉・文化。 自己の投影や理想から、現実の拡張に変化を遂げるキャラクター。 現実と虚構の揺らめくなかの社会的アクチュアリティーを追及すべく、 キャラクターやメディア、言語をテーマに制作を行う。

 

 

 

田岡和也 /画家 

http://taokakazuya.net/

写真撮影:表恒匡

 

 

 

 



1983年香川県生まれ。
2005年大阪芸術大学美術学科卒業。神戸市在住。
まちをぶらぶらしては、景色を眼と写真に写し、それら記憶のかけらをコラージュし一枚の絵へと変換するアーティスト。
日産自動車WINGROAD、NTTdocomo×MeetsRegional、FM802「エコ考え中」のアートワーク制作。
hair salon BONNEY、東山保育園の壁画制作。
高松三越、高松丸亀町商店街にてワークショップ。
ロサンゼルス、韓国での展覧会に出品する等、展覧会、広告、雑誌で活動中。
2011年C.A.P.(芸術と計画会議)STUDIO Y3 スタジオアーティスト。

 

 

 

don.  /現代美術作家  

facebookpage : https://www.facebook.com/don.uzu

 

 

 

 

 


1990年香川県生まれ。大阪でグラフィックデザインを学ぶが、同時にアートにも興味を持
ち、本格的に絵を描き始める。現在は、地元である香川に拠点を移し制作活動をおこなって
いる。
ひとつひとつ手で描く渦のドローイングは自己の悩みや混沌を可視化させたもの。
溢れ出る感情に突き動かされ、生み出されていく渦は、私の細胞の一部である。
白く塗りつぶされたあらゆる物は、本来の存在意義を消され、私の悩みの細胞に支配され
る。
ひとたび発生した細胞は、やがて自ら細胞分裂を繰り返し、増殖していく。

 

 

 

永島香苗 /絵画・立体

http://humo2012.com/

 

 

 

 

 

 

個展、グループ展多数。高松で芸術士として活動。高松第一小、附属高松小学校にてワークショップ。瀬戸内国際芸術祭2013に参加。絵画、陶芸、インスタレーション、茶道、etc

 

 

 

 

 

 

にしもとひろこ /画家、歌うたい

http://nishimotohiroko.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

1982年大阪生まれ

2004京都造形芸術大学情報デザイン学科卒業京都在住。

空気にただよう色をなぞるように、紡いだ音を歌う。

イガキアキコとのユニット"たゆたう"(http://tayutau.info/tayusite/やソロでの音楽活動の他グラフィックデザイン、イラストレーション、ペインティングでのパフォーマンスインスタレーション作品の制作など。

 

 

 

ふるたちかこ /写真家 

http://pookiespookie.blogspot.jp/

 

 

 

 

 

 

 

国内外を旅しながらその土地の日常、とくに猫のいる風景にまつわるストーリーを写し撮る。2011年より東京を中心に個展やグループ展で作品を発表。2013年に瀬戸内に拠点を移し、一年間の半分は気ままな移動生活をしながら制作を続けている。

 

 

 

宮脇慎太郎 /カメラマン
http://uztziyyon.jimdo.com
 
 
 
 
 
 
 

1981年高松産まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、日本出 版、六本木スタジオを経て独立。学生時代より国内外を旅しながら撮影を重ねてきた。テーマは土地の聖性。今回新作を発表する他、藤田外科の屋上にて坂出人 口土地にインスパイアされた天空野点を行う他、ライブVJも披露する。

列島がかつて保持していたであろう聖性の残像、それを追いかけています。
 
 
 
 
 

渡邊和三郎 /音楽家 

 http://watanabewasaburou.blogspot.jp/

 

 

 

 

 

 

 

1982年千葉県生まれ 香川県在住
Born in Chiba, 1982. Presently living in Kagawa, Japan.
2002年、音響ユニット” toritohito ”として瀬戸内国際芸術祭のPV音楽を担当。
ファーストアルバム「once」を発表し、
2012年ソロとして音楽、絵画、写真などによる作品制作をしている。
井上信輔氏とのユニット” aotof “も活動中。